人狼推議 開発ブログ

長期人狼ゲームサイト「人狼推議」の機能紹介や開発記録などをつらつらと。

掲示板機能とその履歴について

掲示板機能は、人狼物語スクリプトにもともと備わっていたメモ機能を強化する形で生まれました。
f:id:cowerewolf:20170417234348p:plain
これは、COや希望、判定といった客観的な情報を、一覧にしていつでも簡単に見られるようにしたい、という目的があります。

メモ機能は、議題の提示や票の取りまとめなどに利用する目的で実装されていますが、以下のようなデメリットもあって、あまり使われなくなっているように思います。

  • ログと別の画面にいちいち見に行く必要があって面倒
  • 各人がめいめいの書式で書くので、結局別途まとめる必要がある
  • 1メモあたりの文字数が多く、一覧性に乏しい

そこで、掲示板機能の実装にあたっては、これらのデメリットを解消するため、以下のようにしました。

  • 発言欄の近くに表示することで、いつでも手軽に見られるようにする(必要ないときは折りたたんで非表示にできる)
  • 1人につき1行、を守ることで、一覧性を上げる
  • 編集は基本的にプルダウンメニューで行い、コメントは短くする
    f:id:cowerewolf:20170417234414p:plain

こちらである程度書式を定めてしまうことで、表形式に自動的にまとめてしまおう、ということです。
議題の提示は、ノートで発言して掲示板のコメントにアンカーを載せれば代用可能です。
判定表についても、COした役職や日数に応じて、自動的に編集のプルダウンが出てくるようにしたので、編集になるべく手間がかからないようになっています。

並べ替え機能によって「占希望」や「吊希望」順に並べ替えると、誰に多数票が入っているのかひと目で分かるようになっているので、まとめ役の票集計作業も、かなり負担が軽減されています。

残処刑回数や残生存灰の表示は、掲示板の情報を踏まえて自動的に行われますが、これも灰吊りなのか能力者吊りなのか、といった方針決定の助けになります。
また、狼側が作戦を練るのにも、役立つようです。

掲示板の編集は、すべて履歴として記録されます。
f:id:cowerewolf:20170417234445p:plain
この履歴は、メモ履歴と同様に、ログを「掲示板履歴」に切り替えることによって、いつでも見ることができます。
例えば、「○○が希望を出したとき誰に何票入っていたか」というようなことを見返すときに役立つでしょう。

また、スクリーンショットのように、変更箇所のみを表示させることもできるので、CO順や希望出しの流れを時系列に沿って確認するのにも使えます。

CO、希望、判定、●▼▲といったデータは、「誰が狼か」の推理をする上で基本となる情報です。
これらをシステム側で自動的にまとめることで、推理の前提を共有しやすくし、そこから先の推理や議論に集中できるようになれば良いな、と考えています。