人狼推議 開発ブログ

長期人狼ゲームサイト「人狼推議」の機能紹介や開発記録などをつらつらと。

自動生成村の編成について

さて、いま自動生成村と言えば、まず想定されるのはG国ですよね。
16人村だと「ダ・狼狼狼狂・占霊狩・村村村村村村村村」です。

G国ができる前はF国も審問も「ダ・狼狼狼狂・占霊狩共共・村村村村村村」でしたが、これは村側が強くなりすぎる編成でした。
共有者をなくすことで灰を広くし、村側を不利にすることで村人vs狼のバランスを達成した、ということになるでしょう。

ただ、審問時代の人狼ゲームに親しんだ身からすると、これだと灰が広すぎるよなあ、とどうしても思ってしまいます。
狩人にGJの通知が来ないのも手伝って、村側の得られる客観性の高い情報は激減していますから、後半になるとほぼ▲くらいしか証拠になり得る材料がない状態になってしまいます。

しかし、狼側を「狼狼狼狂」のままで村側の情報を増やそうとすれば、当然に村側有利に傾きます。
以前、推理が活きるレギュレーションについて考えてみたときには「G+聖」あたりが良いだろうという結論になりましたが、改めて考え直すと、「もう一声」という感じがします。

そうなると狼側の強化は必須ですが、人狼の強化も狂人の強化も、あまりうまく行きそうなものは見つかりませんでした。
狂人は狼側でありながら狼が誰か推理しなければならない、というのがおもしろいところなのですが、狂信者にしろC狂にしろ狼がすべてわかってしまうので、推理の余地はありません。
与える情報を限定的にしても、情報を与えるということは結局のところ推理の余地を奪うことになり、そうでない方向の強化ということになると、村側の確定情報を打ち消す、という方に行ってしまい、主旨にそぐわなくなってしまいます。
人狼の強化については、智狼なんかはマイルドな感じですが、マイルドであるが故に素の狼との差があまり出ず、もっとピーキーな強化をしようとすると、結構すぐにバランスブレイカーになってしまいます。

というわけで、現時点では、狼側の人数を増やすことで村側の情報増に対抗する、という形を考えています。
16人村では「狼狼狼狂狂」あたりが良かろう、という感じですね。

村側の役職に何を入れるか、というのはこれもまた悩ましいところで、共有者はやはり強すぎますし、聖痕者だけでは決め手に欠けます。

  • CO方法を検討する余地がある
  • 中盤~終盤に客観性の高い情報を出せる可能性がある
  • 進行バリエーションが多いと思われる
  • 騙りを出す/出さない、そのどちらでも充分に狼側が戦える
  • 騙りが出ても村側の戦術で対抗できる

こんなところを指針にして、目下模索中です。